通販を活用してグルメ王を目指す~グル名人への道~

Healthy Food

蜂蜜の保管方法

注意したいはちみつの保管方法

はちみつは砂糖よりもカロリーが低く、栄養価が高いので近年再注目されています。しかしあまり使い慣れていないと上手に利用できない事もあります。注意したいのがハチミツの保管方法です。悪くならないようにと冷蔵庫に保管してしまうと白く固まってしまいます。固まってしまうと使いにくくなってしまいますが、ダメになってしまったわけではないので捨てずに湯せんにかけます。鍋やボールにお湯をはって容器ごと入れれば溶けて液体状に戻ります。はちみつは腐ったりしないので、直射日光の当たらない常温で保存しても全く問題はないのです。長く保存できますが古くなるとその分風味が損なわれていくので、賞味期限内には使い切ってしまったほうが美味しく使えます。

知っておきたい種類について

はちみつは健康や美容に効果が高いと昔から利用されてきた食べ物です。最近再注目されており、様々な種類のはちみつやスイーツの人気が高くなっています。はちみつと一口にいっても実はランクがあるため知っておくと便利です自然から採取された加工処理を行っていない天然の純粋はちみつ、みずあめなどが加えられた含有量が60%ほどの人工はちみつ、色や臭いなどを取り除いた精製はちみつがあります。この3つの種類を把握しておかないと、美容や健康のために食べようと購入しても全く栄養価のないはちみつ風を購入してしまう事にも成り得るのです。しいかりと栄養を取りたいのであれば純粋はちみつを購入する必要があります。しっかりとラベルなどを確認して購入すると安心です。